思わず深呼吸したくなる『WB工法』のご紹介。

ご相談・お問合わせはこちら

0120-392-390

営業時間 / 24時間受付 / 年中無休

メニュー

WB工法

wb

WB工法

空気がおいしい深呼吸したくなる家 通気断熱WB工法

通気断熱WB工法とは・・・

住宅内観 写真

家も人と同じように「呼吸 」しています。

WB工法のWBとはダブルブレスという意味です。ひとつ目の「呼吸」は、「家の呼吸」のことで、形状記億合金を使った仕組みで、壁の中の空気をコントロールします。それによって夏は涼しく、冬は暖かい室内空間を保つことが可能になります。
ふたつ目の「呼吸」は、「壁面の呼吸」です。
土壁が持つ調湿作用を応用して、季節に応じて家そのものが呼吸する仕組みが開発されました。
室内から化学物質やにおいを屋外に排出し、湿度が上がりにくい環境をつくるので、カビの発生もおさえることができます。

壁の中の通気性

WB工法の家は壁の中を空気が流れるので、湿気や熱気がこもりません。
また、湿気で木材が劣化しないので、WBの家はいつまでも快適な状態を保つことができます。

壁の中の通気性 図

図のように、通気口から入った空気は、床下のひんやりした空気と混ざって壁の中を上昇していきます。自然な空気の流れが外からの熱を緩和し、湿気を排出する仕組みです。

気温に反応する形状記憶合金

家も同じように、季節に合わせて衣替えができます。

気温に反応する形状記憶合金 図

WB HOUSEは、各通気口に気温の変化で伸縮する形状記憶合金を利用しています。気温に反応して通気口が自動的に開閉する発想により、家が人と同じように衣替えができるようになりました。

高気密・高断熱

形状記憶合金で通気口から冷気を遮断することで、冬の冷え込みをおさえます。
壁の中に空気の層ができて、家の中の気密性と断熱性が向上します。

高気密・高断熱 図

気温が下がると各通気口は自動的に閉じて、冷たい空気の侵入を防いでくれます。壁の中の空気を動きにくくすることで、暖房の熱が逃げにくくなり断熱性が向上します。熱の通気性とは一変、家は気密性が高い状態になります。

湿気を通す壁

土壁の調湿性を応用して、臭いや化学物質も湿気と一緒に壁を通過させます。
換気システムに頼らなくても、深呼吸をしたくなる結露を発生させない家を実現します。

湿気を通す壁 図

室内の有害な化学物質や生活臭は、湿気とともに壁を透過して、屋外へ排出されます。
機械による室内換気をしなくても、室内ホルムアルデヒド濃度を低くおさえることができます(厚生労働省指標値0.08ppm)。
余分な湿気もおさえるので結露の発生の心配もありません。これによって、室内は常にキレイな空気が保たれます。

  • 新築 施工実績
  • 子育て世代が建てる家

イベント 各種イベント予約はコチラ

コンセプト 子育て世代が建てる家

  • お客様の声
  • 暮らしと住まいのファミリーサービス
  • サクマホームのリフォームリノベーション
  • 空気がおいしい深呼吸したくなる家 WB工法
  • 家づくりの流れ
  • スタッフ紹介
  • 新着情報
  • スタッフブログ

〒950-3304 新潟市北区木崎2183
Tel.025-387-3752 Fax.025-387-3982

年中無休・24時間受付
お気軽にご連絡ください

CONTACT

ページの先頭へ戻る